ビレッジハウスの審査基準・通る方法を徹底解説!

ビレッジハウスの画像


「賃貸物件を探しているんだけど初期費用にお金はかけたくないし、広い部屋に住みたいけど家賃が高いのは嫌だな・・」

「そんなわがままばかり言っていたらなかなか希望の賃貸物件は見つかりませんよ。」

でもこちらでご紹介するビレッジハウスはそんなわがままな悩みを解決してくれる大変魅力的な賃貸住宅サービスで審査に通る方法をとっておきに教えます!⇒2万円代から、見つけよう。

ビレッジハウスの審査の基準は?



ビレッジハウスは、ソフトバンクグループ傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループの賃貸住宅サービスで2016年12月21日にビレッジハウス・マネジメント株式会社を設立し、2017年に制度廃止された雇用促進住宅を買収して、低価格の賃貸住宅サービス「ビレッジハウス」として入居者の募集を始めました。

その数は日本全国になんと10万戸ほどあり、他社と比べて物件数の多さが圧倒的でさらに物件全てが敷金・礼金・初期費用0円で入居できるところが魅力です!

引っ越し費用もサポートします!


でもここまでサービスが良いと引っ越し費用は自分で払わないといけないか・・
・・と普通は思いますが、ビレッジハウスはなんと引っ越し費用もサポートしています!

ビレッジハウスで物件を契約すると引っ越しサポート料として最大3万円のキャッシュバックを受け取ることができます!

キャッシュバックの受け取り方法ですが、3万円を現金としてもらえるわけではなく、初月の家賃からキャッシュバックします。

ですのでビレッジハウスで支払うものは、契約時の家賃のみということになります。(お支払い後、ご自身の部屋の鍵を渡されます。)

・・でここで上で述べた「引っ越しサポート」のキャッシュバックが適用され、本来6万9千円を契約する時に支払わないといけませんが、最大3万円のキャッシュバックが適用されるので、初期費用が”たった39000円だけ”で部屋が借りられることになります!

ですので初期費用は他社と比べると圧倒的に安いのが分かります!⇒驚愕の初期費用!新生活でのワクワクが止まらない!


関連記事:東京、家賃3万円~【シェアドアパートメント】

連帯保証人・賃貸保証会社の加入は一切ありません!

料金については申し分のないビレッジハウスですが、その前に審査条件が厳しければ元も子もありません・・

なのでビレッジハウスでは、入居する時の賃貸借契約で【連帯保証人なしで入居可能】【賃貸保証会社に保証加入していなくても入居可能】となっています。


「じゃあ最初に必要な費用は”たった3万円”さらに連帯保証人なし・賃貸保証会社に加入していなくても入居できるんだ!これは絶対おすすめだね!」

このような方は連帯保証人を求められる可能性があります。

こんな好条件ばかりのビレッジハウスですが、以下のような方はもしかすると入居条件として連帯保証人が必要になる場合があります。

【連帯保証人を求められる可能性のある方】
・自営業、高齢者、外国人、母子家庭、生活保護受給者、フリーター、フリーランス、無職、自己破産されている方、ブラックリストに載っている方、障害をお持ちの方

もちろん求められる可能性があるというだけで、通常は連帯保証人なしでも審査に通りますのでご安心下さい。
関連記事:ゼロ区の実際の評判は?【キャッシュバック最大300万円】 - 有樹のテレワーク

ビレッジハウスの審査の期間は?

残念ながらビレッジハウスの審査期間は他社に比べると遅いみたいです・・
ですがこの1点だけを除けば、あとは魅力的なメリットばかりですのでビレッジハウスは絶対におすすめする賃貸住宅サービスです!⇒家賃20,000円台! 賃貸界の革命児