MENU

レジャーナノSの使い方・リップル送金を解説!

レジャーナノSの使い方・リップル送金を解説!

 

ハードウェアウォレット「Ledger NanoS(レジャーナノ・エス) 」の使い方やリップル送金までを解説しますので是非見ていって下さい!

 

Ledger NanoS(レジャーナノS)とは?

https://live.staticflickr.com/65535/50043352952_6243058ef5_b.jpg

Ledger NanoS(レジャーナノ・エス)は、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereun)、イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、数多くの暗号通貨に対応している仏Ladger社による「USBハードウェアウォレット」です。

 

またLedger NanoSは堅牢なセキュリティで暗号通貨資産デジタルペイメントを守り、Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続する事ができます!

 

他にも有機ELディスプレイ物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、暗号通貨取引のセキュリティも一緒に守ります!

※株式会社Earthshipは仏Ledger社と正規代理契約を結んでいます。 

 

Ledger NanoSの使い方

レジャーナノSの使い方を動画で分かりやすく解説しています! 

 

 Ledger NanoSの対応通貨

f:id:H-yuuki0929:20200602025107j:plain

Ledger Nano Sの対応通貨一覧です。

・ビットコインビット

・ビットコインゴール

・コインキャッシュ

・ビットコインSV

・イーサリアム

・イーサリアムクラシック

・ステラー

・ライトコイン

・リスク

・ファクトム等 

Leger Nano Sの対応通貨は日本の取引所で買える大半の仮想通貨で使えます!

 

レジャーナノSはリップル(XRP)に対応しています!

レジャーナノSの魅力と言えば何と言っても人気通貨「リップル(XRP)」に対応している点ではないでしょうか? 

そしてそんなリップルを保管することができるハードウェアウォレットは今のところLedger NanoSだけです!

 

Ledger NanoSへのリップル送金方法

Ledger NanoSに初めから入っているアプリはBitcoin・FidoU2F・Etherum3つだけです。

ですのでまずはじめに公式サイトからリップルのアプリをダウンロードします。 

リップル送金の手順:レジャーナノSにリップルのアプリをインストールします⇒パソコンの方でも「Ledger Wallet Ripple」をインストールします⇒「Ledger Wallet Ripple」とレジャーナノSを同期・接続します⇒パソコンの「Ledger Wallet Ripple」に表示されるアドレスに取引所等からリップルを送金します。(これで完了です!)

※リップル送金を行うためにはGoogle Chromeが必要になりますので使用していない方はまずはじめにGoogle Chromeをダウンロードして下さい。 

 

Ledger Nano Sの口コミや評判は?

Ledger Nano Sの口コミ・評判をネットからまとめました!

 

 

まとめ

Ledger NanoSの口コミを見てみるとかなり高評価が多いのが印象的でしたので現在、一番人気のあるハードウェアウォレットと言うのも十分納得が行きます! 

ですのでもしハードウェアウォレットの購入を考えておられる方はLedger NanoSを是非オススメします!