キャッシングエニーは生活保護受給中でも融資できる?

f:id:H-yuuki0929:20210104004819j:plain


例え生活保護を受けていたとしても急な出費が必要になる場合はあると思います。ですので今回、こちらでは【キャッシングAny(エニー)】は生活保護受給中でも融資できるのか?できないのか?と個人的に調べてみました。


下ではブラックOK、柔軟審査、優良消費者金融をまとめてますのでエニーで無理だった場合はこちらも利用されることをおすすめします!
finance.newdomain.xyz

キャッシングエニーは本当に生活保護でも融資できるのか?


キャッシングエニーで融資する際の3つの注意点をまとめました。

1.お借入れする具体的な動機

まず1つ目は借入する際の具体的な動機で、エニーで融資をお申込みされる際は、借入する理由や動機を細かく尋ねられます。ですのでここで生活保護を受給していることを隠さずに正直に現在の状況を伝える事が一番大切です!


よくありがちなのが生活保護を受給しているのが恥ずかしかったり、どうしても借りたいがために嘘をついたりする方もおられますが今は個人情報の時代ですぐにばれてしまうので恥ずかしいからといって嘘は絶対につかないようにしましょう!

2.返済能力があるかないかの確認

2つ目はご自身に返済できる能力があるかないかもかなり調べられると思います。ですので生活保護という最低水準の生活費から本当に返済にまわして大丈夫なのか、スタッフに信頼できる人柄を与えることが大切です。

3.借金返済の延滞などをたくさんしていないかの確認

現在、消費者金融の個人信用情報は最大2年間の返済状況が確認することができるので、その2年間で3回以上延滞している方はかなり印象が悪くなります。


逆に言えば、2回までなら見逃してもらえるケースもかなり高いです。(でも基本的に延滞はしない方がいいでしょう。)

生活保護で融資することはできるのか?

上で説明したポイントに気を付けていれば、実はキャッシングエニーの審査に通り、融資が受けられる可能性もあります!ただ生活保護から借金を返済することは法律でも禁止されているのであまり無理に返済を考えずにまずはケースワーカーに状況を相談して、法テラスなどを利用される方が賢明だと思います。エニーは生活保護でも融資を受けることができます!>>


債務整理など借金のことでお悩みの方にこちらも是非おすすめします!
finance.newdomain.xyz
finance.newdomain.xyz